医師の方へ

こんなお悩みありませんか?

  • 自分に相続が発生したときに、どれくらい相続税がかかるのか・・
  • 相続財産の多くがクリニックに関する財産。後継者に遺したいけれど、納税資金が心配・・・
  • クリニックを継いでくれる後継者とほかの相続人で「争族」にならないだろうか・・・

お医者様にとって、「相続」と「医業承継」は、一生に一度の大事業。
これまで大切に築いてこられた病医院をスムーズに後継者の方に引き継ぐためには、クリニックの出資持分や病医院などの財産を、しっかりと後継者の方にゆずりわたす必要があります。
一方、相続対策として考えた場合には、後継者の方の納税資金の確保や、後継者以外の方の遺留分への配慮などのバランス、など多くの注意点があります。

このように、お医者様にとって、「相続」と「医業承継」は密接に関係しあっており、切っても切り離せないものです。
満足のいく「相続」と「医業承継」を実現するためには、

  • 相続に関する税務の知識・経験
  • 医療経営に関する知見

の両方を兼ね備えた税理士にご相談していただくことをお勧めします。

TOTALだから安心、医師の方の相続。これだけの理由。

1.「医療に強い」税理士法人。医療専門の医療福祉部門と密接に連携。

TOTALは、グループ内に医療・福祉業界に特化した医療福祉部門をもち、個人医院様から病床数100超の医療法人様まで、さまざまな診療内容と規模のお客様をサポート。
医療業界に対する知見・経験を日々蓄積し、ドクターの疑問やご相談に幅広くお答えしております。

豊富な医療業界に対する知見・経験と、相続に関する多くの実績の両方をもつTOTALが、それぞれの病医院様の特徴や税務上の問題を考慮して、スムーズな事業承継や相続が実施できるようサポートいたします。

ドクターの資産を守り、育てる。医師の方のご相続はわたしにお任せください。
inoue
医療福祉本部 税理士 井上 貴司

医業に強い税理士として永年の実績を誇り、医業に精通。
医師として築いた財産を守り、さらに大きく育てるために一個人資産の相続だけでなく医療法人化・事業承継等、なんでもご相談ください。

2.代々続くご相続のために。跡取りの方との永いおつきあいもおまかせ。

TOTALは、会計事務所としては関東有数の規模。
税理士の高齢による廃業、といった心配もなく、後継者の方への事業承継や二次相続といった案件も安心しておまかせいただけます。

3.首都圏各地に10拠点。あなたのお近くでご相続をサポートします。

税理士法人TOTALは、皆様のご支持を受け、会計事務所として首都圏に10拠点を展開いたしております。お忙しい経営者の方の大事なお時間をとらせることのないよう、ご希望の拠点で対応させていただきます。

医師の方のご相続 : サポート(例)
1.医療法人化による個人所得の分配
2.暦年贈与などによる法人持分の生前贈与
3.相続時精算課税などを利用した医院施設の後継者への移転
4.生命保険金を活用した医院後継者以外の相続人への遺留分対策
5.役員退職金の活用などによる出資持分評価額引き下げ
6.持分なし医療法人への移行

など、ドクターの大切な「相続」と事業承継のために、「医療」と「相続」の豊富な実績を基に、
さまざまなご提案をさせて頂きます。
医師の方のご相続は、ぜひTOTALにおまかせください。

無料相談の詳細はこちら


ご相談は無料 お電話で予約下さい 0120-488-640

相続に関するお役立ち情報

「相続手続き&相続対策小冊子」を進呈いたします

新着情報