株式の名義変更

株式も大切な遺産です。相続することが決まったら、きちんと名義変更していきましょう。

株式の名義変更は株式が

・上場株式
・非上場株式

によって手続きが異なってきます。

上場株式の名義変更

名義変更のためには
○株式の取引を扱っている証券会社
○株式を発行している株式会社
の2つで名義変更の手続きをしなければなりません。

証券会社における手続き

以下の書類を証券会社に提出することが求められます。

  1. 証券会社の所定の書類(取引口座引き継ぎの念書
  2. 相続人全員の同意書(証券会社所定の用紙)
  3. 相続人全員の印鑑証明書
  4. 相続人の戸籍謄本
  5. 被相続人の戸籍謄本

株式会社における手続き

証券会社で取引口座の名義変更が終わった後に、株式会社の株主名簿の名義変更が必要になってきます。
この作業は証券会社のほうで代行してもらえます。
代行に必要なのは相続人全員の同意書のみです。こちらも所定のものがありますので、詳細は、証券口座にお問合せいただくとよいでしょう。

非上場株式の名義変更

非上場株式は取引される市場がないため、会社によって名義変更のやり方が異なります。
その株式を発行している会社に直接問いあわせしましょう。
また自社株を保有していた場合も所定の手続きが必要となりますので、その会社関係者に連絡をしましょう。


ご相談は無料 お電話で予約下さい 0120-488-640

相続に関するお役立ち情報

「相続手続き&相続対策小冊子」を進呈いたします

新着情報