相続コラム

実家を相続したけれど・・・ 空き家に係る譲渡所得の特例

”母が亡くなり、空き家になった実家の土地と家屋を相続したけれど・・・、住む予定もないし、固定資産税もかかるし、そろそろ処分を考えないと?” 近年、こういった「空き家」が、社会問題としてとりあげられることが増えています。 建物が老朽化して危ない、というだけでなく、 周辺地域の治安面や衛生面の悪化なども問題視されています。 こういった「空き家」解消の打ち手の一環として、平成28年度の税制改正に
続きを読む >>

相続財産、分割できないときは?・・・代償分割とは

”母がなくなり、わたしと妹で遺産分割をすることに。でも相続財産は母とわたしが住んでいた土地と家屋がほとんどなんです。この後、わたしは引き続きこの自宅に住み続けたいのですが、妹との共有にするのは抵抗があって・・・” ご相続が発生し、遺産分割をされる際に、 ・ ご相続財産の価額を大部分をひとつの土地が占める ・ ご相続財産のうち、自社株式など被相続人の事業を承継する相続人が相続すべき財産がほとん
続きを読む >>

父と母が相次いでなくなった・・・相次相続控除とは

”数年前に父が、今年母がなくなった・・・父の相続のときには母もかなり相続税を払っているのだけど。” ご両親が相次いで他界されたり、ご相続が相次いで起こることは決して珍しいことではありません。 こういった、相次いで相続が起こった場合、相続税の軽減措置があるのをご存知でしょうか?   相次相続控除とは:相次いで相続が起こったときの相続税額の軽減措置  たとえば、このようなケース
続きを読む >>

前の相続の申告書がみつからない・・・どうすれば?

”母がなくなって相続税の申告をすることに。数年前にも父がなくなり、相続税の申告をしたのですが、申告書の控を母が捨ててしまっていたようです。。。 申告をお願いした税理士も廃業してしまっていて、前の相続税の申告の内容がわかりません。 どうすれば?”   相続税の申告をする場合、前回の相続税の申告での申告内容を確認したうえで申告をするケースが多くあります。 多くのケースでは、相続
続きを読む >>

遺産の分割が決まらなかったら?:「未分割」での申告とは

”父が亡くなり、兄弟姉妹で財産をどう分けるか相談しているが、なかなか決まらないんです・・・ 相続税の申告期限は10カ月だそうですが、分割が決まらないまま申告しても大丈夫でしょうか?” 通常の相続税の申告の流れでは、ご相続が発生された後、相続人の皆さまで、ご相続財産をどう分割していくかを話し合い(遺産分割協議)、その分割内容を基に相続税を計算し相続税の申告を行います。 遺産分割協議がスムーズ
続きを読む >>

相続財産に美術品があったら?

亡くなった親の遺品を整理していたら、みたことのない絵画や骨董品がでてきた。 そういえば、定年退職してから骨董品集めが趣味になったっていってたな・・・ そもそも、これって相続財産?どうすればいいの? ・・・ みなさんご存知の通り、相続税を計算するためには、その相続財産の評価額が必要です。 相続財産として、一般的なものとしては、不動産や金融資産があげられますが、 こういった、家族がいくらで
続きを読む >>

養子の数は一人まで!? 

”税理士に、基礎控除が増えたり節税になるからと、養子縁組をすすめられたのですが、、、 そうすると、たくさんの養子をとればそれだけ節税になるってことなんでしょうか?” 先日、ご相談を受けたお客様から、こんなご質問をいただきました。 こちらのお客様がおっしゃるとおり、 相続税を計算するにあたって、「相続人の数」を基に、基礎控除額が計算されます。 多くのお客様がご存知ですが、 3000万
続きを読む >>

不動産オーナーの方へ:法人化のメリットや留意点

”いま賃貸アパートを1件所有していて、空き地にもう1件賃貸アパート建築を予定しているんだけど、このまま個人で不動産賃貸をやったほうがいいんでしょうか?” ”「法人化」という言葉をよく聞きますが、会社をつくることでどんなメリットがあるんですか?” 不動産オーナーの方からのご相談で、よく聞かれるご質問の一つです。 賃貸アパートを経営されているオーナーの方にとって、節税は大きな関心事。 こういっ
続きを読む >>

名義預金や名義株

「名義預金」や「名義株」という言葉をご存知でしょうか? 配偶者や子・孫などの名前を借りてつくった預金口座や株式口座のことをいいます。 あくまでこれらの親族に名義を借りているだけで、実質的な所有者はご本人。 たとえば、お父様がご子息やご息女、またお孫さんの名義で預金口座を開設し、 知らない間にお金を貯金していてくれていた・・・といったケースが典型的な例です。 これは、形式的には口座の名
続きを読む >>

TOTAL 相続の自己紹介(3): 秋葉原、新宿など便利な立地。サラリーマンのご相続もおまかせ。

身内がなくなって、実家の土地などの財産を相続した。どうも、相続のいろんな手続きや相続税の申告をしなければいけないらしい。 でも、自分は税理士の知り合いがいないサラリーマン。いったい何を、どうすれば・・・? 自営業や、ご自身で会社をされている方なら顧問税理士に相談できるところですが、 会社にお勤めのサラリーマンの方にとって、税理士はすこし遠い存在。 いきなり、相続で税金の相談を・・・とい
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
ご相談は無料 お電話で予約下さい 0120-488-640

相続に関するお役立ち情報

「相続手続き&相続対策小冊子」を進呈いたします

新着情報