相続コラムを投稿しました:名義預金、名義株

Pocket

「名義預金」「名義株」という言葉をご存知でしょうか?

相続税の税務調査では、この「名義預金」や「名義株」が重点的に調べられることが多いです。

なぜなら、過去の申告漏れ財産のうち約3割超を預貯金や株式が占めているから。

名義は違うのに、「実質的には被相続人の相続財産」として課税されてしまうこととなります。

では、この「名義預金」・「名義株」はどういう基準で判断されるのでしょうか?

過去の裁決事例から考えられる、判断基準などについて、ご紹介します。

名義預金や名義株

 

Pocket

お知らせの最新記事

ご相談は無料 お電話で予約下さい 0120-488-640

相続に関するお役立ち情報

「相続手続き&相続対策小冊子」を進呈いたします

新着情報