相続コラムを投稿しました:葬式を2回に分けて行ったら?

Pocket

前回のコラムで、相続財産からひけるものの代表例として、葬式費用をご紹介しました。

その中で、本葬式とは別に行われた、初七日・四十九日などの法要は葬式費用にはならない
ことをご紹介しました。

では、葬式を2回(例えば死亡時の住所地と出身地のそれぞれで行った)行った場合には、
どちらも相続財産からひくことができるのでしょうか?

国税庁の回答事例で、下記のような例が紹介されています。

葬式を2回に分けて行ったら?

Pocket

お知らせの最新記事

ご相談は無料 お電話で予約下さい 0120-488-640

相続に関するお役立ち情報

「相続手続き&相続対策小冊子」を進呈いたします